2015年7月28日                                           たった一人の弟が自殺しました。弟の事を忘れる事など一生できないので弟を背負い弟と一緒に生きていこうと思っています。今は哀しみに明け暮れる年老いた両親がとても心配で何が何でも両親より長く生きていかなくちゃ…                    2017年8月27日                                            母の肺に癌が・・・
一周忌法要は、密かに両親と夫の4人で行い
身内に一周忌の報告をしました。



*******************************************
☆☆が亡くなって、もうすぐ一年が経ちます。
去年の今頃、☆☆はどんな思いでいたのだろうかと思うと
胸が熱く苦しくなり
又そんな☆☆の思いに
どうして気が付かなかったのだろうと
悔やまれる思いです。
…と同時に
最愛の子を亡くした父と母の哀しみを思うと
☆☆の事と同じくらい胸が熱く苦しくなる
そんな葛藤の一年間でした。

6月12日(日)に☆☆寺にて
父と母と夫の4人で
密かに☆☆の一周忌の法要をしました。
祭壇のお位牌と☆☆の写真
一年経った今でも信じられず
どうしてどうして…と涙が溢れ
うちひしがれる父と母の姿を見ても涙が溢れました。

父と母は、この一年
想像を絶するほどの辛く哀しい一年だったと思います。
にもかかわらず、気丈に耐え忍んでくれたと
又その辛く哀しい思いは父も母も私も
これから先も一生
☆☆と会える日まで背負っていくのだと思います。

とりとめのない文章で申し訳ありません。
これからも何かとお世話になると思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。

2016年6月14日 ☆☆☆
******************************************



弟の命日が近づくにつれ
このところ情緒不安定で淡々と過ごす毎日です。
久しぶりに更新しようと思ったら、パスワードを忘れてしまい、焦った…"(-""-)"



放置状態のこのブログ
削除しようかと思ったけど
せっかく作ったのだし
これからは誰にも言えない私の日々のつぶやきを
弟に密かに聞いてもらうブログにしようかと…


哀しみが癒えるには、やっぱり日にち薬が一番かな…
決して答えは出ないけど
これからの長~~~い年月
一日一日と日にち薬を積み重ねていかなくちゃ…

【2015/09/02 16:24】 | ひとりごと
|

こんばんは
neko
本当にそう思います。わたしは去年の夏に事故で親しい親類を三人いっぺんに亡くしました。本当に長くて苦しい1年でしたが、一周忌を終えて少しだけ気持ちが落ち着いた気がします。

と思ったとたんに先月父が急死してまた振り出しに戻っちゃったんですが…。

お互いゆっくり癒していきましょう。

nekoさんへ
uka
そうでしたか、、、
いつかは誰しも…とわかってはいるのだけど、やはり肉親の死は人生で最大の試練ですよね。
私の両親も80を過ぎていて、あとどのくらい…と考えるだけで胸が締め付けられます。
コメントどうもありがとうございます。


やまもとまこと
Leave.の、やまもとまことと申します。
ブログへのコメント、ありがとうございました。

日にち薬、確かにあると思います。
もちろん、悲しみがゼロになることはないのですが…
それでも、生きよう、という気力が湧く日は、きっと来ます。
例え少しずつでも。

穏やかな日々が少しでも早く訪れますように。
これから寒くなってきますし、どうか心身ご自愛くださいね。



やまもとまことさんへ
uka
温かいコメントどうもありがとうございます。
本当にそうですね、弟がいなくなって4ヶ月弟の事は毎日思い出して涙していますが、弟の事は、一生背負っていく覚悟です。

コメントを閉じる▲
弟の事は、80を過ぎた両親には、あまりにもあまりにも過酷すぎる試練
どうしたら良いのだろう…
両親の事を思うと、ただただ泣けてくる
どうしたら、、、どうしたら、、、

【2015/08/31 14:33】 | ひとりごと
|
明日は一回目の月命日
両親と一緒に月命日を過ごしたいので仕事をお休み頂いて実家へ…
実家へはJRで2時間そして一日数本しか出ていないバスで30分
長い道のりだけど、
残り少ない限られた時間だから出来る限り両親の元へ通うつもり


【2015/08/26 07:47】 | ひとりごと
|